未分類

社内不倫をしているなかであえてのメリット

投稿日:2017年8月4日 更新日:

世の中には不倫という恋愛体型があります。

既婚者であるにも関わらず恋人を作ってしまうのです。

もちろんやってはいけないことですが、人とは罪な生き物で「恋は盲目」という言葉もあります。

好きになってしまうと止められないのですね。

恋愛をしていれば皆さん経験があるところではないでしょうか。

そんな不倫でも多いのが社内不倫です。

会社内であれば毎日会うことになりますので、そのような形になることも否めません。

しかし社内不倫も周りからは軽蔑されるなどのデメリットが数多くあります。

噂もされるし、変に気を使われるし。

しかしここで社内不倫によってできるメリットを紹介しようと思います。

決して不倫を推奨しているわけではありませんので、そこだけは断りを入れさせてもらいます。

まず、最初に言えるのは仕事が楽しくなるということです。

元々不倫ということであれば、なかなか会えないものです。

家庭を省みず不倫相手と頻繁に会うなんて普通はできませんよね。

しかし社内不倫であるからこそ毎日のように会うこともできます。

それだけでも楽しいですし、「いけないことをしている」という気持ちがまたスリルだったりします。

子供の頃によくありましたよね、そういう気持ち。

禁断とされていることをしている、まさにヒーローとヒロインのように。

そんな感覚を会社に来れば味わえるのです。

それは出社することが楽しくなりますよね。

そして次にあげるメリットは、会社の色んな噂を沢山キャッチできることです。

人が集まるところには噂もあります。

しかし相当の大事な出来事に関しては、そこまで周りには言えないものもあります。

この噂が広がったらシャレにならないというような。

それは例え同僚でも言えないというネタをキャッチしたときに、不倫相手には話してしまいます。

それだけ距離感が近いということですね。

男性には男性だからこそ、女性には女性だからこそキャッチできる噂があります。

それを容易く聞くことができるところはメリットではないでしょうか。

最後に、周りが気を使うことです。

もうみんなにバレてしまうと周りが気を使い始めます。

気を使う方はたまったものではありませんが、使われる方はある意味やり易くなります。

周りが自分達の恋愛のために道を作ってくれるようなものですので。

飲み会のあとには二次会に誘わずあえて自由にとしますし、仕事が終わってすぐに帰らなくても誰もツッコミません。

不倫カップルにとっては過ごしやすい環境となりますね。

本人たちからしたらバレるのも悪くないというところでしょうか。

まとめに

不倫そのものは先にも言いましたが決して良いことではありません。

最悪の場合は取り返しのつかない結果を生むことにもなります。

しかし社内不倫をして本人目線で見てみるとメリットもあるのですね。

あくまで周りからは白い目で見られますが、開き直ってしまえばというところです。

これはあえて違う角度からの見方ですので。

もう一度言いますと、不倫を推奨しているわけではないです。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

社内不倫のスタートはまさかのおとなしい事務員の方から

僕の会社の上司は不倫をしています。 相手の方は事務をしている女性で、少しもの静かな人です。 なんでこの人が上司の目にとまったのかが不思議なくらいなのですが。 彼女は確かに容姿が悪いとか性格がひどいとか …

社内不倫 | 彼女の幸せを願うなら別れるべきだが好きすぎて別れられない

私は30代後半の男性会社員です。 結婚はしていますが、社内の20代後半の女性との不倫関係も1年ほど続けています。 彼女と不倫関係になった経緯は、社内不倫ではよくある流れだと思います。 自分は営業なので …

社内不倫は結構ありがちなことです。私も社内不倫一年半

私は一年半ほど前から一人の上司と不倫関係を持っています。 でも、その前には同期の男性と付き合っていて、その同期の上司である今の不倫相手に乗り換えたというわけなんです。 同期はそのことを知らずに今も上司 …

課長との社内不倫は単なる遊びです。

私は今隣の部署の課長と不倫関係にあります。 でも、15歳歳上の課長との関係は退屈な毎日にちょっとした遊びを取り入れているような軽めの感覚で、全く本気ではありません。 でも、課長は私にかなりハマっている …

彼との社内不倫が私の心の拠り所になっています。

私の夫はモラハラ男だということには結婚してから気付きました。 はじめはものすごく優しくて結婚するならこんな人としたいと思ったので、プロポーズされたときにはすぐに承諾しました。 仕事は続けていいと言って …